BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > クラブ・リーグ紹介 > 千葉エースレーン チャンドラリーグ

クラブ・リーグ紹介 Bowling Club

各加盟センターのクラブやリーグを毎月ご紹介していきます。リーグとは登録したメンバーが毎週同じ曜日・時間に集まって対戦をするものです。各センターや各リーグによって、参加人数や対戦方法など、多種多様な楽しみ方もあり、クラブ・リーグを通じて性別や年齢の枠を超えて参加者全員で楽しめる集まりです。

第1回:千葉エースレーン チャンドラリーグ

千葉エースレーン チャンドラリーグ

一般的なリーグボウラーの平均年齢が高齢化する中、千葉エースレーン「チャンドラリーグ」は参加者の年齢が20歳代~40歳台中心のフレッシュなリーグだ。2010年2月に発足したばかりで歴史は一年余り。毎週月曜日夜8時20分スタートで4ゲームのダブルス戦。センター所属の貞松保行プロ・市原由紀プロも参加し、プロとペアを組むこともできる。ちなみに「チャンドラ」という名前は「月」という意味のサンスクリット語に由来する。(決して市原プロがドラ○もんに似ているからではない。)

マイボール初心者からトップボウラーまでが一緒に参加し、アベレージによる壁はなく少人数ながら和気あいあいと対戦している。発足当初は登録したペアで対戦を行っていたが、いまでは一期間終わるごとに全ペアを組み替えてメンバーの交流を図っている珍しいリーグだ。

個性的なメンバーが多く、これまでリーグは敬遠していたというメンバーも「このリーグに参加することでボウリングの楽しみが増えた」という。また初心者の参加者も、「一人で練習するよりリーグに参加することでアベレージが急上昇した」という。

個性的なのはプロも負けてはいない。おヒゲがマ○オにそっくりで、還暦にして現役第一線の貞松プロと姉御肌の市原プロ。キャラもさることながら、面倒見の良い二人のプロボウラーが楽しく盛り上げ、時には真剣勝負。時にはリーグ後にプロのワンポイントレッスンが始まることも。向上心が旺盛な若手メンバーの要望に応えている。

リーグセクレタリーの市原プロは「今後のボウリング業界の活性化のため、若手ボウラーを育てたいという強い思い出からスタートしました。まだまだ参加者みなさんと相談しながら進めている成長中のリーグですので、これまでリーグに参加したことのない方でも気軽に参加してほしい。補助メンバーとしてスタッフも用意しているので、ダブルスとはいえ一人での参加も歓迎です。」と話す。今後の成長が楽しみなリーグの一つだ。

  • マイボール初心者からトップボウラーまで少人数で和気あいあいと。
  • ボールの行方を見守る真剣な表情

リーグデータ

チャンドラリーグ
曜日・時間
毎週月曜日 20:20スタート
ゲーム数
4ゲーム
対戦
ダブルス・総当たり戦
エントリーフィー
2100円/人
リーグアベレージ
154
参加プロ
貞松保行プロ・市原由紀プロ
リーグセクレタリー
市原由紀プロ

センターデータ

千葉エースレーン
  • 275-0016 千葉県習志野市津田沼2-4-19
  • TEL: 047-476-1411 FAX: 047-475-6969
  • レーン:AMF 24L
  • メンテマシン: KEGEL カストディアンプラス
  • (リーグ前メンテあり)
  •  
  •  
クラブ紹介 Bowling Club