BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > クラブ・リーグ紹介 > 本八幡ハタボウル ドタバタボウルリーグ

クラブ・リーグ紹介 Bowling Club

各加盟センターのクラブやリーグを毎月ご紹介していきます。リーグとは登録したメンバーが毎週同じ曜日・時間に集まって対戦をするものです。各センターや各リーグによって、参加人数や対戦方法など、多種多様な楽しみ方もあり、クラブ・リーグを通じて性別や年齢の枠を超えて参加者全員で楽しめる集まりです。

第28回:本八幡ハタボウル ドタバタボウルリーグ

本八幡ハタボウル ドタバタボウルリーグ

「ボウリング愛好家で構成され、生涯スポーツであるボウリングを通じて、メンバー同士の交流を深められるリーグの設立を」と、故大久保洪基プロ・セクレタリー今橋英樹氏の2名の思いから、「東京ドタバタボウルリーグ」を設立し、東京ドームボウリングセンターにて開催することとなりました。

2年前に当センターに開催場所を移し、大久保プロのメモリアルリーグとして再スタート。名前も「大久保洪基メモリアル・ドタバタボウルリーグ」と一新しました。

「ドタバタ」の語源は投球方法にありまして、通常はトリオ戦=1レーン3名で1チームとするところ、このリーグ戦は1チームに最大9名までメンバーを登録することができるというのが特徴です。登録されたメンバーで投げない場合は後ろで待機しながら応援するという面白いシステムなんです。仮に投げていた方が怪我をしてしまった場合は、登録されているメンバーとゲーム途中(2ゲーム目から、もしくは3ゲーム目から)でもバトンタッチすることができます。つまりメンバーの入れ替えが慌ただしいことから「ドタバタ」とネーミングされたそうです。

メンバーはマイボウラーだけでなく、ハウスシューズ&ハウスボールの方もおり、会社仲間・友人・ボウリング団体と様々です。中には鎌倉から来場される方もいらっしゃって、設立当初の「ボウリング愛好家の構成」の思いが、今も受け継がれています。

明るく、楽しく、交流を深めやすい、とてもアットホームなリーグ戦となっていますので、参加を希望される方は岩楯プロまで声をお掛けください。



リーグデータ

大久保洪基メモリアル・ドタバタボウルリーグ
曜日・時間
隔週月曜日 19:15~
ゲーム数
3ゲーム
対戦方式
トリオ戦
参加人数
50人(2014年5月現在)
参加資格
どなたでも歓迎
リーグアベレージ
160
セクレタリー
今橋英樹(メンバー代表)
岩楯泰彦(センター代表)

センターデータ

本八幡ハタボウル
  • 〒272-0021 八幡2-16-65F・6F
  • TEL: 047-335-2535
  • レーン:合成28L
  • メンテマシン:ツインスター
クラブ紹介 Bowling Club