BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > クラブ・リーグ紹介 > アミューズメントシティーラクゾー印西牧の原店 マスターズリーグ

クラブ・リーグ紹介 Bowling Club

各加盟センターのクラブやリーグを毎月ご紹介していきます。リーグとは登録したメンバーが毎週同じ曜日・時間に集まって対戦をするものです。各センターや各リーグによって、参加人数や対戦方法など、多種多様な楽しみ方もあり、クラブ・リーグを通じて性別や年齢の枠を超えて参加者全員で楽しめる集まりです。

第34回:アミューズメントシティーラクゾー印西牧の原店 マスターズリーグ

アミューズメントシティーラクゾー印西牧の原店 マスターズリーグ

オーナーが2007年に代わり、新ラクゾーとして2008年1月に始めて立ち上げたリーグです。当初は従業員も数名参加し、プロも含めなんとか12チームでスタート。その後はチーム数を増やして現在は14チームから16チームで運営しています。

長谷宏プロ・長縄多禧子プロ、2名のベテランプロボウラーが手本となり、10代~70代まで幅広い年齢層の参加者に投球アドバイスを行っています。

「まだ下手だった自分を成長させてくれたリーグ。ずっと長谷プロや長縄プロと投げられる機会があるのは幸せだと思います。多くの仲間ができました。このリーグは続けていきたいです。」
「リーグを通して多くの人と顔見知りになり会話が出来る事も嬉しい事の1つ。今日はリーグ戦と思うと仕事にも張り合いが持てやっていて良かったです。夫婦で共通の楽しみを持つ事で会話もはずみます。」
「夫婦で一緒に楽しめる生涯スポーツとして続けています。ボウリングと言う共通の話題の仲間や友達ができて楽しいです。」
「プロから誘われて参加し、明るい雰囲気が良くて連続して参加しています。これからもずっと続けていきたいです。」
「パートナーとの投球時間が楽しいです。プロとの対話や自分自身のアベレージアップのスキルアップに役立ち楽しいリーグです。」
「子どもが社会人になったのでこのリーグを始めました。楽しくボウリングを続けていきたいです。」
「最後のスカッチダブルス戦が楽しくて盛り上がっています!」

と参加者の皆さんがマスターズリーグをいかに楽しんでいるかが伝わってきます。
トッププロが一緒に投球致しますので学べる事が沢山あると思います。パートナーと楽しく、また励ましあいながらがスコアメイクしていくのがダブルス戦の醍醐味とセクレタリーの高瀬さんおススメのリーグ戦。最後のスカッチダブルス戦では、プロチームに勝利するとドリンクをプレゼントしており、非常に盛り上がるとのこと。



リーグデータ

マスターズリーグ
曜日・時間
毎週月曜日20:30~
ゲーム数
3ゲーム+スカッチ1ゲーム
対戦方式
ダブルス戦
参加人数
28人(H28年1月現在)
参加費
2,560円(1名)
参加資格
どなたでも歓迎
リーグアベレージ
160~220
セクレタリー
高瀬智香子

センターデータ

アミューズメントシティーラクゾー印西牧の原店
  • 〒270-1331 千葉県印西市牧の原1-3
  • TEL: 0120-113-591
  • レーン:GS24L
  • メンテマシン:ケーゲル・カストディアンプラス
    *リーグ戦前にレーンメンテナンスあり
クラブ紹介 Bowling Club