BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > ボウリング探検隊 > キッズアイテムの探検

ボウリング探検隊 Tankentai

ボウリング探検隊 Tankentai
千葉県ボウリング場協会が紙面として発行していた『BPACニュース』の人気コーナー『ボウリング探検隊』をWEB版として、第1回から順に毎月更新していきます。
ボウリング探検隊は、ボウリングに関する素朴な疑問や質問、裏方さんの仕事ぶりなどのあれこれを一味違った視点で「探検」します。
ボウリング探検隊

ボウリング探検隊 Vo.10 キッズアイテムの探検

第10回目はちびっこの味方!キッズアイテムを紹介します♪

小さなシューズ
16cmぐらいから用意されていることが多いようです。普段靴を購入する時は、もちろん自分に合ったサイズを選びますよね。ボウリングシューズだって同じです。大人も子供も自分にぴったりのサイズを履けば、フォームだって決まりますよ。
小さなシューズ

軽いボール
4ポンド~5ポンドぐらいの重さから用意されていることが多いようです。さらに、ちっちゃな手でもしっかりボールを持てるように5つ穴のボールもあります。これでパパやママに手伝ってもらわなくても自分でスイングができますね。
軽いボール

ガターなしレーン
ガターの連続・・・。なんてことだと「もー帰ろうよ」という声が子供から聞こえてきそうです。そうならない為にガターに落ちにくい、ガターなし設備が開発されました。
呼び名や仕組みはさまざまですが、いずれも通常の投球より格段にガターへ落ちにくくなります。フロントで「ガターなしレーンで投球できますか?」と尋ねてみてください。
ガターなしレーン

今回ご紹介したジュニア用設備は設置されていなかったり、年齢制限を設けている等ボウリング場により異なります。ご来場の前にはお問い合わせいただくか、ホームページ等でご確認される事をおすすめいたします。

次回は5月1日更新予定です。お楽しみに♪

ボウリング探検隊 Tankentai