BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > ボウリング探検隊 > 千葉県のボウリング探検 その1

ボウリング探検隊 Tankentai

ボウリング探検隊 Tankentai
千葉県ボウリング場協会が紙面として発行していた『BPACニュース』の人気コーナー『ボウリング探検隊』をWEB版として、第1回から順に毎月更新していきます。
ボウリング探検隊は、ボウリングに関する素朴な疑問や質問、裏方さんの仕事ぶりなどのあれこれを一味違った視点で「探検」します。
ボウリング探検隊

ボウリング探検隊 Vo.13 千葉県のボウリング探検 その1

第13回目は、千葉県のボウリングのあゆみを探検します♪(昭和編)

千葉県ボウリング場協会は今年(平成24年)で創立45周年を迎えます。この45年を千葉県のボウリング活動を中心に振り返ってみました。今号では昭和42年から昭和63年まで、次号は平成元年から平成23年までをご紹介いたします。

昭和37年7月に千葉県の第1号センターとして、船橋ボーリングセンター(AMF52レーン)が誕生しました。当時大人気だった「船橋ヘルスセンター」の一角にありました。昭和40年4月に日本ボウリング場協会が設立され、同センターが単独で加わりました。その後、昭和40年に千葉市、翌41年に松戸市と柏市に各1センターが誕生し、千葉県ボウリング場協会設立の気運が高まってきました。

県下第1号の船橋ボウリングセンター



年号(西暦) 青字:千葉県での活動・出来事
昭和42年
(1967年)
・4月1日に千葉県ボウリング場協会が、チャーターメンバー4センターで設立。
・この年日本プロボウリング協会が設立される。
昭和43年
(1968年)
・1年間で13センターが誕生。
・第1回BPAJ杯争奪大会が開催される
昭和44年
(1969年)
・新規誕生センターが増加し、12月末で35センターとなる。
・中山律子プロなど女子プロ1期生13名が誕生。
昭和45年
(1970年)
・加盟センターは増加の一途で54センターに。
・中山律子プロがTV放映中にパーフェクトを達成。
昭和47年
(1972年)
・県内127センターと超過密に。
・6月22日が「ボウリングの日」と制定される。
ボウリング探検隊Vo.12参照
昭和48年
(1973年)
・千葉県が若潮国体を開催。
・日本ボウリング場協会が社団法人の認可を受ける。
昭和49年
(1974年)
・オイルショックとともに、閉鎖センターが続出。
昭和51年
(1976年)
・体力つくり県民会議に加盟し、ボウリングで健康をアピール。
・JLBC(ジャパンレディースボウリングクラブ)が結成。
昭和52年
(1977年)
・記念すべき第1回ジャパンオープンで千葉県代表の男女がベストアマを獲得。
・県内加盟センターは20センターに激減。
昭和53年
(1978年)
・全国初の、ボウラー情報紙として「BPACニュース」を創刊。
タブロイド版2ページで毎月発行。
昭和56年
(1981年)
・10回目の「ボウリングの日」を記念して、加盟センターが同時に記念大会を開催。
・日本ボウリング商工会が設立される。
昭和58年
(1983年)
・共同企画でフィリピン招待500人フリータイム大会を実施。
・JBCが日本体育協会に加盟。
昭和60年
(1985年)
・県共同でアフリカ難民救済チャリティー大会を開催。
・第1回ジャパンカップが開催される。
昭和62年
(1987年)
・県協会創立20周年記念式典を開催。
・千葉県のプロボウラーに協力を仰ぎ、第1回ジュニアフェスタを開催。
昭和63年
(1988年)
・千葉日報社と共催で第1回県民の日大会を開催。
・京都国体でボウリングが正式種目となる。

次回は8月1日更新予定です。お楽しみに♪

ボウリング探検隊 Tankentai