BPAC Bowling Proprietors Association of Chiba

ホーム > ボウリング探検隊 > JPBA千葉地区を探検

ボウリング探検隊 Tankentai

ボウリング探検隊 Tankentai
千葉県ボウリング場協会が紙面として発行していた『BPACニュース』の人気コーナー『ボウリング探検隊』をWEB版として、第1回から順に毎月更新していきます。
ボウリング探検隊は、ボウリングに関する素朴な疑問や質問、裏方さんの仕事ぶりなどのあれこれを一味違った視点で「探検」します。
ボウリング探検隊

ボウリング探検隊 Vo.27 JPBA千葉地区を探検

第27回目は、プロボウラーへの道とJPBA千葉地区の活動について探検します♪

日本のプロボウラーは公益社団法人日本プロボウリング協会(略称JPBA)の資格を持った正会員となります。そして全国にある21地区のいずれかに所属しています。
所属の条件は、その地区のエリア内に在住もしくは在勤となっています。千葉県の場合は1県1地区で「JPBA千葉地区」となります。今回の探検隊は、プロボウラーになるまでの道とJPBA千葉地区の活動にスポットを当ててみました。

プロボウラーへの道
まず、プロボウラーになる為にはプロテストに合格しなければなりません。
受験資格は
・受験前日の時点で満16歳以上の男女。
・在籍5年以上のプロボウラー2名の推薦が必要。(推薦条件は前年度30ゲーム以上で男子190、女子180以上のアベレージを有すると認められた者)
プロテストは年1回行われ、実技の第1次、第2次と筆記の第3次テストがあります。
実技は1次・2次ともに男子が1日15ゲーム4日間で60ゲーム、女子が1日12ゲーム4日間で48ゲームを投球します。すべて別会場で実施され、男子200、女子190以上のアベレージが合格基準点となります。最後に3次の筆記テスト・面接等を行い、合格者が晴れてプロボウラーとなります。
また、JPBAには公認インストラクター制度があり、公認C級資格を取得すればボウリングの指導を専門とするティーチングプロボウラーとして活動できます。

千葉地区の主な活動
・毎月、千葉県ボウリング場協会の加盟センターを回り、プロアマ交流戦や研修会(模擬トーナメント)を実施しています。また、プロボウラーを目指している研修生の指導も同時に行っています。
・年に1回プロアマトーナメントを主催しています。
(大久保洪基・金田惠子メモリアルプロアマトーナメント)
・毎年、中学生以下を対象に「夏休みジュニアフェスタ」を開催し、ジュニアボウラー育成に取り組んでいます。
・県内で実施するJPBA公認トーナメント運営の協力
(JFEカップ 千葉女子オープンボウリングトーナメント)
(コカ・コーラカップ 千葉オープンボウリングトーナメント)

千葉地区所属のプロボウラー

次回は7月1日更新予定です。お楽しみに♪

ボウリング探検隊 Tankentai